本文へスキップ

電力の「見える化」と、家電の「自動化」を実現する 
次世代無線ネットワーク Z-WAVE



「スマート見張り隊」は、ホームコントロールに最適な、
無線ネットワーク規格「Z-WAVE」を使って、
電気の「見える化」や家電の「自動化」に必要な
センサーやスイッチを組み合わせ、
より便利で快適な暮らしを実現するサービスです。







欧米生まれの世界育ち、「Z−WAVE」

ホームコントローラー用に生まれた「Z-WAVE]は、ヨーロッパを中心に世界中で急速に普及が進んでいる新しい無線通信規格です。Z-WAVE対応機器なら、異なるメーカーの製品間で相互通信が可能という豊かな拡張性が特色です。すでにZ-WAVEアライアンスに参画しているメーカーは世界で約160社、のべ2,000点もの製品が販売されており、今後、さらに幅広い用途に展開することが見込まれています。

低コストで、信頼性の高いネットワークを実現

「Z-WAVE」が使用する周波数は電波干渉を受けにくい920MHz帯域。無線LANやコードレス電話、電子レンジなどが使われている環境でもつながりやすいうえに、通信距離が長く、電波の回り込みが良いといった特性を持つため、ご家庭やオフィスのような複雑な形状の空間での使用に向いています。さらに、機器の消費電力が低く、コストをかけずに安定したネットワークを実現できる規格として期待と注目が高まっています。

万が一の障害にも対応が可能なメッシュ型方式

「Z-WAVE」は、低出力・低電力で通信を可能にするメッシュ型の通信ネットワークを構築して、データをバケツリレー式に伝送します。システム上の機器がそれぞれ網の目状につながっているので、中心が不通になるとネットワーク全体が停止してしまうスター型と違って、一部の機器に破損などが起きた場合でも、代替経路を確保しやすく、障害にも強い対応力を持った通信規格だと言えます。

このページの先頭へ

バナースペース

ムラテックシステム株式会社

〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-13-3

TEL 06-6539-6111
FAX 06-6539-6113



■カタログダウンロード(PDF)